キイロスズメバチの巣を見つけたら刺激せずに専門家に駆除依頼を

ペット飼いしてなくても

蚤

部屋にノミを持ち込まない

皆さんは犬や猫などのペットを飼っていないのに、家の中でノミが飛び跳ねてたり刺されたりして被害にあった経験はありませんか。ノミといえば動物に寄生してついているものと思っている方が多いのですが、実は屋外でも山や草むらに普通に生息しています。ノミは飛び跳ねることができるうえ、その跳躍力は体長の百倍にもなる為、人に飛びついてそのまま室内に持ち込まれて繁殖するケースがあります。また、人懐っこい野良猫がいると猫好きの方は撫でてあげたりしますが、この時に野良猫から人に飛び移って、ノミをくっつけたまま帰宅して部屋に持ち込まれるなどの場合もあります。屋外で山登りや草むらに入った時、野良猫と触れ合った時などは部屋に入る前に足を中心に念入りに体をはらって部屋にノミを持ち込まない対策をとり、ノミ被害にあわないようにする事が大切です。

LEDでノミを寄せ付ける

ノミ対策を行っていても部屋でノミが繁殖してしまう場合があります。この場合はできる限り早めにノミ駆除を行う必要があります。ノミは成虫の場合は二ヶ月ほどの寿命の間に毎日、数十個の卵を産卵し続けます。この爆発的な繁殖能力により、ノミ駆除が遅れればその分だけ毎日数十個の卵が孵化する事になります。ノミ駆除をする簡単な方法として、LEDでノミを誘引して粘着テープで捕獲するゴキブリホイホイのノミ取り版が市販されています。ドラッグストアやホームセンター等に行けば購入可能ですが、これを使う利点として、ノミが多く潜んでいるカーペット周りや寝室、部屋の角などに置いておけば良いだけなのでお手軽にノミ駆除が出来ます。また、殺虫剤を部屋にまいたりする必要がないので安心です。